バイオ シー リペア(Bio-C Repair)

バイオ シー リペア(Bio-C Repair)の優れた5つの特徴

  1. プレミックス    プレミックスペーストですので操作時間がない。
  2. 強アルカリ性    pH 11~13を維持します。
  3. X線不透過性    酸化ジルコニウムを配合。充填後の予後観察はもちろんのこと、ビスマスを含まないので耐変色性にも優れています。
  4. 硬化時に膨張    硬化時に膨張します。
  5. レジンフリー    レジン成分・ビスマス・ユージノール フリーです。
Bio-C Repair
Bio-C Repair

仕様

硬化時間 90 - 120分以内
X線造影性 7mm Al 以上
pH 11 - 13
パーティカルサイズ ≦ 2μm
溶解性 < 3%
膨張率 約0.092 ± 0.05%

プランジャー部を回転し必要な量を出すことが可能

Clinical Case 1

Bio-C-Repair-step-1

軟化象牙質を除去したところ露髄を確認

Bio-C-Repair-step-2

バイオ シー リペア(Bio-C Repair)を露髄面を刺激しないように圧接

Bio-C-Repair-step-3

術後のデンタルX 線写真

Clinical Case 2

Bio-c-repair-step1

軟化象牙質を除去したところ露髄を確認

Bio-c-repair-step2

バイオ シー リペア(Bio-C Repair)を露髄面を刺激しないように圧接

bio-c-repair-1-3

術後のデンタルX 線写真